好きなときに好きなだけ。

ゆるい若手俳優おたくです。気が向いた時に書いています。

ミュージカル刀剣乱舞 三百年の子守唄 みてきました。

珠海公演行ってきましたー。

 

初日に観てからなぁんか妙にはまってしまった刀ミュ。東京・大阪・凱旋と行ったけど足りない…けど初めて聞いた珠海という都市。中国のどこにあるかも解らないし、そもそも海外自体そんなに行かないので不安しかなくて。友達と調べまくっても情報は僅かで手探り状態。。行く直前まで何で行くのだろう…私は何をしているのだろう…もっと他にもあったのではないか…、と石切丸並に悩んでましたけど、結果的に行って良かったーーーーーー!ほんとに行って良かった。

 

語彙力ないから何がすごいとかレポなんて何一つ出来ないけれど、歌の完成度や演技なんかも含めてみんな出し切った感があったし。

風ぐるまの高音ハモリが増えてて更に美しくなり、こちらの涙を誘うのです…。村正チャレンジもどんどんパワーアップしてて大倶利伽羅くん我慢できてなかったですね。

 

2部はスタートから中国の方々の盛り上がり方がすごくって!キャストさんもアンサンブルさんもダンサーさんもみーーーーんな楽しそうにライブしてた。歓喜の華の最後のポーズ見たら泣けてきた。

素敵な大千秋楽だったと思います。みんな(大倶利伽羅以外ね、さすがです)ニッコニコで楽しそうに歌って踊ってる姿を見れたから珠海まで行って良かったなぁと心底思った。

国内もそれなりに行けて、珠海公演も観れたから終わってしまった寂しさはあるけれど、ロスは一切ない。後悔は何一つないから。

とにかく全員乱舞で、無事に誰1人欠けることなく公演を終えられて良かったなぁと思います。みなさんお疲れ様でした。

 

マナー問題に関してもそんなに気にならなかった。あれが中国という土地の文化ならそれにごちゃごちゃ言うのは違うかなぁと思う。というかマナー問題は日本人もとやかく言える立場じゃないし…あれだけ日本で日本語でアナウンスされてるのに守らない人もいるし、明らかに緊急自体以外の途中退場も多いし(笑)どっちもどっちじゃないかな…?

 

あとは、ちょっと珠海自体の前情報に踊らされたところもあるけれど、私が接した現地の方々みんな優しかった〜〜〜!知らない土地に行く時に調べるのは当たり前だし、最低限の危機管理できるなら問題ない。。まぁ出来れば珠海以外の海外公演が良いけど(笑)

 

個人的に海外公演の楽しさを知ってしまったし、行けない土地ってあまりないんだなって思ったから次ももしあれば考えると思う。こんなこと無ければ海外も行かないし。

 

色んなことを感じられたし、最高の公演を観せてもらえて本当に感謝しかない。

帰国翌日から違うお仕事に参加するキャストさん達みたら私も頑張ろうと思えたし。次の公演も観に行くために働きますね…!!

生き甲斐だ。