好きなときに好きなだけ。

ゆるい若手俳優おたくです。気が向いた時に書いています。

八雲茶寮

突然の食レポです。

ずっと気になっていた八雲茶寮さんに行って来ました。

八 雲 茶 寮

ホームページから既に厳かな雰囲気ですね。

 

目的は『茶ではじまり、茶でおわる朝茶』だったので早起きして行って来ました。閑静な住宅街の中に突如現れる森に囲まれたお屋敷。

f:id:u2verse:20160705181136j:image

f:id:u2verse:20160705181336j:image

あまりカジュアル過ぎるお洋服はいけないとの事なので、きちんとしたお洋服で向かいました。お店の方が厳しかったらどうしよう…とドキドキしながら門をくぐる。そこで早速お掃除をしてらしたお店の方に遭遇!緊張しながら「おはようございます…予約した者ですが…」とお声掛けしたらとっても優しく迎えて下さいました。まぁ当たり前だわ。

店内は和モダンといった雰囲気。朝イチでお邪魔したので最初は貸切状態でした。

お庭が見える茶房に通され、暫くゆっくりしていると始めのお茶が来ました。

 

f:id:u2verse:20160705182054p:image

 

桜の花びらが入った煎茶。

こちらに伺ったのが4月だったんです。

季節のお茶ですね。

桜の風味が優しく感じられました。

煎茶も良い香りでスッキリとした味わいでさっぱりします。朝にぴったり。

 

f:id:u2verse:20160705182323p:image

 

次は炒りたてのほうじ茶。

炒っている時から香ばしい香りが漂っていました〜落ち着く!

お給仕係の方が教えて下さったのですが、古くなった茶葉をフライパンで炒ると美味しいほうじ茶に早変わりするとの事。

のんびりほうじ茶を楽しんでいたところに来ました〜朝粥!

 

f:id:u2verse:20160705183328p:image

お粥はたっぷり3杯分くらいあったのでは…?

奥の大皿はお漬け物。同行者の分と合わせて盛ってありました。

 

f:id:u2verse:20160705183612p:image    f:id:u2verse:20160705183651p:image

 

シンプルな白粥だけどちょうど良い柔らかさで美味しい。お漬け物やご飯のお供もあるので飽きずに頂けました〜。

 

f:id:u2verse:20160705183859p:image

お豆腐用のお塩と柚子胡椒の器が可愛い。

 

会話もせずにじっくりと味わった後は甘味です。甘味は何種類かあって好きなのを選べました。私は桜餅。お抹茶がついてます。

大き過ぎず美味しく頂ける適度な量です。

 

f:id:u2verse:20160705184021p:image

 

黙々と食を楽しめました〜。

お喋りも大好きだけど、こうした食事の時間も時には大切だなぁと思った。

ちなみに私たち以外のお客さん皆さん海外の方でした。お食事も景観もTHE 日本!を楽しめる環境ですもんねぇ。楽しいと思う。

帰りはお花見しながら帰りました。

f:id:u2verse:20160705184401j:image

 

今度はお昼の懐石も頂きたいな〜。

ご馳走様でしたっ!